釣り人はみんな友達

加藤誠司倶楽部

プロアングラー/ルアーデザイナー・加藤誠司のオフィシャルサイトです

HOME > BLOG

気ままに綴るフォトブログ

[2011-04-14]

今日のロケ

photo

 ご無沙汰して済みません。今日は大漁生活のロケで池原ダムで釣りをしました。マキモノで釣れると聞いていたのでASKAを試しましたが不発。バックウオーターで見えバスを発見したので、クロステールのI字引きで50アップを仕留めました。この他にも沢山の魚は見えていたのですが、結構スレていてなかかな口を使ってはくれませんでした。他のアングラーが、I字引きを知らないころはもっと簡単に釣れたように思うのですが、気のせいでしょうか。新たな技を開発しなければ!ソウルシャッドの高速引きで釣ったバス。新テクとして磨きをかけたい。

[2011-04-08]

去年の激闘はもう過去

桜の池原

 大減水の桜咲く池原ダム。一年前の激闘を思い出します。今日は七色ダムに向かいます。

[2011-04-07]

出張

photo

 釣用品工業会の会議のため東京へ出張していました。行きがけに富士山がきれいに見えたので携帯で写真をとったら、電柱が曲がって写ります。手ぶれするのではなく近くのものがこんな風に写るんですね。なんでって感じです。 会議では、今後のイベントスケジュールやワームの湖底清掃の方法、釣りの活性化に関すること、震災の義援金など、午前11時から午後6時までみっちり、さすがに疲れました。 明日は、取材で七色ダムに向かいます。

[2011-04-04]

いよいよ決定

New Crankbait

 今日の午前中は、決算関係の相談や銀行さんとミーティングをしていたので、午後4時頃から1時間だけテストに行きました。 最近通っている、同じエリアのリップラップを同じ角度でリトリーブするとASKAのテストで4日連続となる50アップがきました。 今日のモデルが一番手に伝わるリズムがわかりやすく、バイトも明確にでたのでイケてると思います。 アメリカの桐山プロやCliff Pace Proにも確認してもらって、OKがでれば仕様決定しようと思います。

[2011-03-31]

2本のロッド

2本のロッド

今日も夕方にクランクベイトのフィールドテストをしていました。 この何日間は、ボディーの大きさが60mmで潜行深度が1.5mのモデルをテストするのに2本のロッドを交互に使いながら釣りをしています。 一本はポイズングロリアス164ML、低弾性カーボンのカバークランキング向きのロッドです。もう一本はポイズングロリアス176Mでディープクランク用に開発されたロッドです。釣りに行っているのはアシの前のリップラップですが、あえて硬さとタッチの違うロッドを持って行きます。なぜ、この二本を使うのかというと、ルアーが販売された後に誰がどんなロッドでこのルアーを使うかわからないから、ロッドによってどれだけ使い心地や釣果が左右されるのかを知っておきたいからです。実際、同じクランクでも164Mでリトリーブするとルアーの振れ幅が大きくなり、引き心地は軽くなったような気がするし、176Mだとアクションがタイトで引き心地は重くなります。 私自身が、プロトタイプの内にタイプの違うロッドでキャストして、リトリーブして、魚を掛けてみれば、出来上がったルアーのポテンシャルを納得することができますからね。

[2011-03-30]

ASKA

New Crank

 連日のテストで、やっと4年越しで開発しているシヤロークランクベイトが完成しそうです。 バルサのプレミアムクランクベイトと呼ばれるようなアクションを目指して、かなり試行錯誤を繰り返してきましたが、今回は本当に手強かった。プロトモデルだけで100個を超える数を作り、私のルアービルダー暦では最長の時間を掛け、最も多くのプロトを作ったルアーになりました。 プレミアムバルサクランクの中で本当に凄いルアーは100個に1個とか1000個に1個とか言われていますが、実際にルアーを作ってみて、プラスティックでCADを使い、0.01mmの精度でサンプルを作っても同じものができないことを考えると、バルサを削ってできるルアーでは同じように作ったつもりでも、同じものができるわけはないと思いました。 あと数日後には完成となりそうです。
ルアーの名前は、ダブルAでイニシャルのSKを挟んだ、ASKAにしようと思っています。

[2011-03-28]

プロトのテスト

クランクのプロト

 クランクベイトのアクションチェックに行ってきました。 アイのポジションがボディーの中に入ったものと外にでたもの、リップの厚みを変えたものとを試しましたが、 リップの厚みではルアーの動きにほとんど変化はなかったので、強度を重視してセッティングしようと思います。 アイのポジションは、手に振動がハッキリと感じる位置でとりあえず魚の反応がありました。3バイト2フィッシュ リップラップに上がってきたメスのバスです。バイトのでかたが、フっと軽くなってから押さえ込む感じでした。 ルアーの振動のリズムを変えてもっと釣れるようになるのかテストしてみたいと思います。

[2011-03-25]

CrankBait

元祖クランクベイト

出張から戻ったら机の上にクランクベイトが! H氏から分けていただいたオリジナルのBIG-Oが届いていた。 早速水槽で泳がしてみたが、以前テストしたものより思いのほかタイトアクション。ハンドメイドだから当たり前なのだがモデルによって相当バラツキがある感じ。 このルアーからクランクベイトの歴史が始まったと思うと時の流れを感じる。そして最新のテストモデルもリップのセッティングを変えたものが出来上がっていた。それぞれにリップの厚みを0.1mmずつ変えてある。 明日はフィールドテストにでも行ってみようと思う。

[2011-03-24]

フィッシングフェスティバルの中止

 フィッシングフェスティバル 国際フィッシングショー2011は、余震の続く中での来場者の安全確保、首都圏の電力不足、交通インフラの混乱、さらに会場のダメージなどの要因を考慮し、理事会にて開催中止を決定しました。開催を楽しみにお待ちいただいた皆様には大変申し訳ありませんが、事情をご理解くださいますようお願いいたします。
http://www.jaftma.or.jp/ (日本釣用品工業会のホームページ)
私自身、関東の方とじかに話せる機会が中止になってしまい残念ですが、新製品の進捗状況や情報は当サイトやジャッカルのホームページ等で紹介していこうと思っています。

[2011-03-23]

ブログ再開します。

 東日本大震災が発生してからのこの2週間、連日報道される被災地の状況をテレビや新聞で見ては悲しい気持ちになっていました。東北に住んでいる知人の話では、被災地の状況は、報道されている以上に大変なことになっていると聞きます。一刻もはやく普通の生活ができるようになることを祈ります。
消息がわからなくなっていた大学時代の友人は、被災者名簿で生存が確認できました。まだ直接連絡はとれていませんが、ホットしています。生きていれば何か助けになることもできるはず。

メンバーズページ準備中!

魚の釣り方講座(マニアック編)、非売品ルアーのご紹介や販売、メンバー参加型のイベント企画など、「ココだけ!」の情報満載のメンバーページ、ただいま準備中!!

CALENDER
2018年12月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ENTRY
MONTHLY
JACKALL LURE FREAK SIGHTMAGIC SHIMANO