釣り人はみんな友達

加藤誠司倶楽部

プロアングラー/ルアーデザイナー・加藤誠司のオフィシャルサイトです

HOME > BLOG

気ままに綴るフォトブログ

[2010-11-25]

パンク

sk45

愛車のタイヤの空気が抜けてしまいました。
クギでも踏んだかと思いきや、そうではないようです。ここ数年、なんだかタイヤと相性が悪いんですよね。他のところは壊れないんですけど、タイヤのトラブルが多くて!特殊なタイヤだから、遠くでパンクすると直すことすらできなくて結構大変。
昔、山口のダムでパンクしてしまいスペアータイヤを滋賀から7時間かけて持って来てもらったことがあるんです。

[2010-11-24]

業界紙

sk44

釣り業界といってもそんなに大きな業界ではないのだが、業界新聞なるものが実は3紙もある。
(株)ニッポン報道研究所 釣具新報
(株)名光通信社 釣具新聞
(株)釣具界 釣具界 

今日はその中の釣具新聞さんの取材を受けました。(株)シマノとの業務提携のいきさつや、ワームの環境美化協力シール制度のありかた、これからジャッカルの目指すものなどの話を2時間ほど熱く語ってしまった。釣りをする人に夢を与えるような業界でありたいですな。

[2010-11-22]

映像の編集

sk42

今日は午前中に企画のミーティングして、その後クランクベイトのデータを作り直していました。今度こそかなり良くなっているはず…。
夕方からは釣りビジョンのオフィスへ移動。編集作業に立ち会って、出来上がりの確認をしています。順番を入れ替えたり、カットしたりと時間がかかります。

sk43

今日は帰れるか?

[2010-11-19]

フィッシング フェスティバル

sk41

釣り用品工業界の来年のフィッシングショーに関する会議に出席して、滋賀に戻って来ました。
2011年の横浜のショーは「ジャパンフィッシングフェスティバル」と名前が変わり、開催期間も春休みの3月25日~27日になります。フェスティバルと銘打ってのイベントになるので、屋外にキャンピングカーが置かれたり、ボートの展示があったりで内容が盛りだくさんです。写真はホームページのトップページを検討した時の資料。この会議、毎月あるんだけど、このあとの4ヶ月間が大詰め調整で大変なのです。
ホームページはこちらhttp://www.fishing-show.com/

明日は、九州からのお客さんと久しぶりに琵琶湖にでます。

[2010-11-17]

ひとけた会

sk39

今日はひとけた会の総会で金沢にいます。
「ひとけた会」っていうのは、釣り業界に関係する経営者の勉強会で、年に6回ほど定例会があります。

sk40

今回のスケジュールは、金沢の尾山神社でお祓いをしていただいて兼六園を観光、その後総会となりました。金沢には5年間住んでいたことがあるのに、この2カ所とも初めて行く場所でした。近くに観光地があっても水がないところは本当に興味がないですからね。
明日はフィッシングショーの会議のため東京へ移動します。

[2010-11-16]

BASSに聞いてみると

sk38

今日は朝から、夜中に削り上がった試作品をスイムテストしています。手に伝わるバイブレーション、障害物回避能力、バスの反応などを2~3人でルアーを動かしてチェックします。既に40個以上のサンプルを作ってテストしているので、ルアーとしては普通以上の実力はあるんですけど、バスの反応はまだちょっと…という感じでした。本当に難しいっ!

[2010-11-14]

趣味の時間

sk37

シルヴェスター・スタローン主演の映画、エクスペンダブルズを見て来ました。映画は私の大好きな息抜きの時間です。特に完全超悪ものは、見終わった後にスッキリするので時間があれば映画館へ足を運びます。エクスペンダブルズの出演者は、ジェイソン・ステイサムにジェット・リー、ミッキー・ローク、ブルース・ウィリスにアーノルド・シュワルツェネッガーと猛者ぞろいで超豪華。肉弾戦や銃撃戦の典型的なドンパチもので、エンドロールの頃には何となく自分も強くなったような感じのする映画でした。

[2010-11-14]

バサーオールスタークラシックの跡

sk31

オールスタークラシックが終わった後ボートの片付けをしていなかったので、午前中からマリーナで整理していました。キャストするルアーは決まっているのに、持って行くルアーはいっぱいですから後片付けも大変です。当日持って行っていたルアーとボックスの写真を撮ったので、どんな感じだったか説明します。実際に使って直接魚を魚を釣ったのは6.7フィートのロッドに5ポンドライン、ソウルシャッドYKライムチャート(右から二
番目)という組み合わせでしたが、スペアのスピニングロッドに4ポンドラインとワカサギカラーの組み合わせ、ベイトフィネスのロッドに8ポンドラインにキンクロの組み合わせ、さらにソウルシャッド67はクランキングロッドと12ポンドラインという組み合わせと水深、カバーに合わせて使い分けられるようにしておいたので、最終日のボートデッキの上はソウルシャッドだらけでした。

sk32

ソウルボックスにはソウルシャッドとバイブレーションを入れていました。リアクションで喰わすにはシャッドかバイブと考えたから。

sk33

ソウルシャッド67ボックスには、派手カラーと地味カラーを用意。全て私自身が塗ったカラー。

sk34

バックアップのワーム関係は、フリックシェイクボックスに4.8インチを中心にまとめて入れてあり、サイトマジックモデルとノーマルモデルでフォーリングのスピードを変えられるようにしています。ジグヘッドワッキーとネコリグで使っていました。ボックス右一番上のカラーはスペシャルカラーです。

sk35

チビワームボックスはノーシンカーやネコリグ、ジグヘッドリグでハードボムのハンプを狙うとき用ですが、実際はほとんど投げることはありませんでした。ワームよりプラグって感じでしたからね。

sk36

クランクボックス。ソウルシャッドでは届かないような少し深めのバンクを狙うとき用に持って行っていましたが、このボックスからはマッスルディープ2.5が一度取り出されたくらいで、出番はありませんでした。

この他にビックベイトやワームなど、どんだけ積んで行けば気が済むのってくらいボートの中はルアーだらけでした。釣れていないトーナメントの時に「あのルアーだったら釣れるのでは?」って思いついて、ルアーが無いのが一番ショックですからこうなってしまうんですよね。もう少し絞り込めるように精進せねば。

[2010-11-13]

忙しい週末

sk29

今日は朝に、海外からのお客様を琵琶湖に案内する小野社長と成尾さんをマリーナで見送り、その後はクランクベイトのスイミングテストをしていました。先日のバサーオールスタークラシックの時の、桐山プロからのリクエストを確認する為で、今まで作ったたくさんのサンプルをすべて引き比べていました。
どれも微妙な差で、手にくるバイブレーションの強さと、魚の反応、障害物回避能力のどれをも満足させる設定がなかなかでないので、さらにプロトが増えていってしまいます。
桐山プロはクラシックのプラ中に、私が渡したプロトのクランクだけで6kg以上釣れた日があったらしいので、ベースはOKだと思うのですが、う~ん・・・と悩むところです。

 sk30

夕方からは、海外からのお客様の接待で京都にある割烹料理店へ。日本の文化を楽しんでもらおうと、舞子さんと芸子さんを呼びました。

[2010-11-11]

めんそーれ

沖縄といえばそーきそば。

sk

今日は沖縄へ出張です。滋賀を出る時コートをはおって来たのに、那覇空港に着いたらシャツ1枚で
ちょうど良い感じです。明日はまた寒い滋賀へ戻るかと思うと、こんなスケジュールってどうよ。

メンバーズページ準備中!

魚の釣り方講座(マニアック編)、非売品ルアーのご紹介や販売、メンバー参加型のイベント企画など、「ココだけ!」の情報満載のメンバーページ、ただいま準備中!!

CALENDER
2017年7月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ENTRY
MONTHLY
JACKALL LURE FREAK SIGHTMAGIC SHIMANO