釣り人はみんな友達

加藤誠司倶楽部

プロアングラー/ルアーデザイナー・加藤誠司のオフィシャルサイトです

HOME > BLOG

気ままに綴るフォトブログ

[2011-12-13]

フィッシングショー用 ロケ&テスト

新製品クランク フラットサイド

今日はフィッシングショー用のプロモーションビデオの素材を撮影してきました。
新しいフラットサイドクランクベイトにヒットした魚は、水温12度の中でひったくるようにバイト。 ルアーはちょうど2.5mくらい潜っていて、バスのポジションに合っていたようです。
良いクランクベイトは遠くから魚を呼ぶ力があるのですが、今テストしているフラットサイドも合格ラインの釣れ方をしています。 いい感じです。ASKAとの釣り比べをどこかでしたいと思いました。 冷える前に、行かなければ!

[2011-12-11]

明日はロケ

車に積んでいた竿全部

ルアーフリークのロケで、徳島の桑野川へ行きます。
その準備とタックルの整理をするため、車に積んであった竿をいったん外に出してみました。よくこんなに入れてたなぁ。今回の撮影に持って行くのは10本くらいにしようと思います。 急に寒くなったけど、川って釣れんのかよ!?っていうのが正直なところ。去年の同じ頃、ナマズ1匹でやられているので、今回はリベンジとなるかそれとも返り討ちにあうか・・・。

[2011-12-09]

アラバマリグ用

アラバマリグ用試作ワイヤー

最近、あまりにもアラバマリグが流行っているので、ジャッカルでもサンプルをこしらえてみた。 まずはマジックで黒く塗ったサンプルを試作。

アラバマリグ専用に

それ専用のシャッドテールを、振動が強いものと弱いタイプの2種類。 新しいリグで新しいワームを使って釣りをするなんて楽しみですな 。

[2011-12-06]

ルアマガ付録 DVDの撮影

珍しい小野社長のハッピ姿

今日は一日中ルアーマガジン付録のDVD撮影をしていました。
小野社長は、夏に早明浦ダムでおこなわれた「J1トーナメント」でチーム最下位だったので、その罰ゲームとしてハッピ姿で登場。 2012年フィッシングショーの最初のトークの時にも、この姿で水槽の上にあがるそうです。見たい人は是非っ!て感じです。

懐かしい浜田氏と

それと今日は珍しい人が会社に現れました。THタックルの浜田さん。アラバマリグが凄いと聞きつけて、琵琶湖にテストに来ていたそうです。 小野社長曰く、「アラバマリグの奇天烈さを料理できるのは、加藤さんか浜田さんしかいない」 だそうです。どちららが先に、アラバマリグをヒントに凄いルアーを思いつくか競争です。

[2011-12-05]

Oh No!

割れてかわいそうな姿に

今日は天気が良く、ASKAのビッグバージョンがちょうど出来上がったしで、ちょいっとスイムテストでもしようとキャストしたところ、数投目で鉄柱にぶつけてしまいかわいそうな姿に・・・。真っ二つボディーが割れてしまいました。結構いい感じで動いていただけに残念。よっぽど当たり方が悪かったのでしょうか?もう一度作り直します。

[2011-12-01]

大津市長選

越 直美さんと

2002年にリリース禁止が条例で決まりそうになった時まで、政治にまったく興味なかった私ですが、10年も滋賀県で行政に携わることをやっているといろいろな方と出会うことになります。 今日は川端達夫総務大臣の御紹介で、来年の1月22日に投開票される大津市長選に出馬を決めている越直美さんがご挨拶に来られました。大津市出身でハーバード大学ロースクール卒業の36歳。落ち着いた感じの良い方でした。こういう若い人が力を発揮できるようになるといいですね。釣り場環境を守るために、多くの方と会ってお話しするんです。

[2011-11-30]

ボツカラー

新色なのにボツカラーになってしまったワーム

工場でフリックシェイクの新色のサンプルを見つけました。
しかしボツになったようです。 色的には結構良いと思うのですが、他の新色候補との競争に負けてしまったようです。 本来は1本づつ切ってパッケージされるのですけど、切らずにこのまま使ったら、春先とかにデカイのがチョー釣れそうなので、持って帰って試してみようと思います。

[2011-11-26]

新製品の季節

新製品サンプル

暮れも押し迫ってくると、翌年発売する新製品のことで頭を悩まします。
そう、来年度のカタログで発表するためには、12月中旬までにすべてを決定する必要があるのです。今、私が抱えているのはアスカ65と70、アスカ60のMRに基板リップ使用したものとフラットサイドクランクの大、小。それからウエイクミノーにワームは3種類ほど。 試作は簡単に作れるけど、魚を釣ってみて答えをだすには時間が本当にかかります。だけど、ルアーデザイナーとしてはここが正念場です。

[2011-11-23]

反省・反省・反省・・・

会場の様子

今回のオールスタークラシックは、初めての利根川ということで、プラクティスをした期間は4日半と短かったものの、ポイントを絞ったり魚とベイトフィッシュの動きや干満の時間をみたりするなどして、十分気合いを入れていました。
プラクティスが終わった段階では、1日に3kg〜4kgくらいを釣ってくることはできるだろうと思っていました。 ところが、本番になると何故か歯車が本当に噛み合なかった。 マジで?と思うようなバラシの連続。プレスの人に思わず「俺、何か悪いことした?」って聞いてしまったくらい。初日は1フィッシュで2本バラシ。2日目はノーフィッシュ。3本フッキングしたのにバラシた。
反省の意味も含めて観客席からみたらどんな風に見えるのか写真を撮ってみた。大勢の視線が集中している舞台で、魚を一匹も出せないというのは・・・。ノーフィッシュはツライ。

[2011-11-17]

行ったり来たり

利根川にて

昨日も今日も利根川の上流と下流を行ったり来たり。
正直、むずかしい。自分の中でまだ絞り込めていない。明日は最後のプラクティス。この間ずっと晴れていたけれど、週末の天気も気にしながらチェックしていきます。

メンバーズページ準備中!

魚の釣り方講座(マニアック編)、非売品ルアーのご紹介や販売、メンバー参加型のイベント企画など、「ココだけ!」の情報満載のメンバーページ、ただいま準備中!!

CALENDER
2018年12月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ENTRY
MONTHLY
JACKALL LURE FREAK SIGHTMAGIC SHIMANO