釣り人はみんな友達

加藤誠司倶楽部

プロアングラー/ルアーデザイナー・加藤誠司のオフィシャルサイトです

HOME > BLOG > 試合が終わって

気ままに綴るフォトブログ

最新の記事一覧はこちら

[2011-07-25]

試合が終わって

入賞の縦を持って

 JBトップ50の吉野川戦が終わりました.。成績は7位入賞と、練習量が少なかったわりには良かったんじゃないかと思っています。
今回の私のメインパターンは、シャローのウイードや岩周りのクランキング。ルアーはアスカ60で、先日ブログでも紹介したスペシャルカラーです。 台風の直後でバスは餌を喰いたいはず。ただ急激な水温低下で体力のある個体は活発に動き、弱いやつはカバーに退避していると考えて戦略を立てました。釣れるパターンは、シャローカバーを丁寧にテキサスリグで釣っていくか、それともファーストムービングを広範囲で巻いていくか。旧吉野川はウィードが多いので、スピナーベイトやチャターベイトを使うという選択肢もありましたが、新しく作ったルアーのポテンシャルを試す意味も含め今回は、アスカを巻きたおすことにしたのです。
初日は4本ウェインの内3本がASKA60で釣り、二日目は5本中2本がASKA60で、最終日は1500gのビックフィッシュをやはりASKA60で。ルアーのポテンシャルとしては、ほぼ完璧だったと思います。
話は変わりますが、初日のウェインの時、小野プロと足腰の衰えの話をした直後にボートから落ちてしまい、右手、右足を強打して満身創痍で残りの二日間を戦いました。50歳という年齢で若手に混じって試合をするには、アスリートとしての身体能力を上げる必要があると感じました。少し筋トレをして瞬発力も養うことにします。

メンバーズページ準備中!

魚の釣り方講座(マニアック編)、非売品ルアーのご紹介や販売、メンバー参加型のイベント企画など、「ココだけ!」の情報満載のメンバーページ、ただいま準備中!!

CALENDER
2017年7月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ENTRY
MONTHLY
JACKALL LURE FREAK SIGHTMAGIC SHIMANO